【スポンサーリンク】

トニー・パーカー「あと5、6年NBAでプレイし、最後はフランスで引退したい」

トニー・パーカー

多くのNBAプレイヤーは、マイケル・ジョーダンのようにプロバスケットボールチームのオーナーになりたいと考えている。

サンアントニオ・スパーズのトニー・パーカーもその一人だったが、彼はすでにフランスのチーム、ASVELの株式を購入した。

将来的に自分のチームでプレイする計画がパーカーにはあるという。

「あと5、6年はNBAでプレイしたいね。そのあと、ASVELで最後のシーズンを過ごしたい。俺の夢は新しいアリーナでASVELのメンバーとしてプレイすることなんだ」

NBA以外のリーグでバスケットボール人生を締めくくりたいというパーカーは、極めて珍しい例といえる。

T・パーカー ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA