【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニー FA権行使決定まで2週間を切る

ニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーがFA権を行使するか否かは、あと2週間以内に決定する。

現在のところ、アンソニーはFA権を行使すると見られているが、フィル・ジャクソン球団社長の姿勢は変わっていない。

アンソニーにニックス残留を求めているものの、ジャクソン球団社長はMAX額より低いサラリーでの5年契約を希望しているのだ。

一方のアンソニーはMAX額を要求しているとされるため、FA権を行使するのはほぼ間違いないと見て良いだろう。

情報筋によると、アンソニーは日本時間6月24日までにFA権行使の是非を決定し、チームに伝えるという。

ニックスがアンソニーにMAX額以下のサラリーでの5年契約を要求しているのは、もう一人もしくは二人のスター選手を招き入れるためとも言われている。

もしスター選手獲得の目処が立っているようなら、アンソニーがこのままニックスに留まる可能性も否めない。

一方、もしFA権を行使した場合、シカゴ・ブルズ、ヒューストン・ロケッツ、ダラス・マーベリックスが有力視されているようだ。

アンソニーの決定までもう2週間とないが、どちらにしろ今後のプレイヤー人生を左右する決定になるのは間違いないだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA