ロケッツ アシスタントコーチを解雇

【スポンサーリンク】

ケビン・マクヘイル

ヒューストン・ロケッツのアシスタントコーチ、ディーン・クーパーが解雇されたと報じられた。

2012年からロケッツのアシスタントコーチとして働いていたクーパーだが、クーパー就任前にロケッツのディフェンシブ・レーティングは全体の17位だった。

だが、クーパーの就任後は16位、13位と改善の兆候を見せていたが、ケビン・マクヘイルHCにとって十分な数字ではなかったのだろう。

ロケッツの最大の問題は、ジェイムス・ハーデンのディフェンスだ。

ハーデンのディフェンスをドワイト・ハワードひとりでカバーすることはできない。

ロケッツがNBAタイトルを目指すためには、最低でもハーデンにディフェンスの意識を植え付けさせられるようなコーチが必要になる。

なお、ロケッツの次期アシスタントコーチ候補については現在のところ未定だ。

ロケッツ 2013-14ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA