マーション・ブルックス オリンピア・ミラノとの契約に合意

【スポンサーリンク】

マーション・ブルックス

2013-14シーズンをボストン・セルティックス、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、ロサンゼルス・レイカーズでプレイしたシューティングガード、マーション・ブルックスが、イタリアリーグのオリンピア・ミラノとの契約に合意したと報じられた。

2011年のドラフト25位指名でNBA入りしたブルックスは、スコアリング能力に定評のある選手。
レイカーズではFG成功率49%、3P成功率58%を記録するも、わずか18試合にしか出場していなかった。

ポール・ジョージが負傷したインディアナ・ペイサーズへの移籍も噂されていたが、ブルックスは海外でのプレイを決断したことになる。

NBAに復帰するためには、イタリアでディフェンスを磨くことが必要となるだろう。

M・ブルックス ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA