レイ・アレン宅に7人の10代少年が不法侵入

【スポンサーリンク】

レイ・アレン

去就が注目されているレイ・アレンの自宅に、7人の10代少年が不法侵入したと報じられた。

マイアミにあるアレンの自宅の近隣でパーティを楽しんでいた7人の10代少年は、興味本位で侵入したという。

コーラル・ゲーブルズ警察のスポークスマンが、次のように伝えている。

「10代の少年たちは、アレンと彼の家族が家にいないと思っていたらしい。アレンの家に忍び込むことを『カッコイイ』と思い込み、鍵がかかっていなかった裏口から侵入した。アレンの妻と子供たちが2階で寝ていたが、騒ぐ声で起きたようだ」

「彼女は少年グループが階段を上がってくるのに気付き、彼らに『私の家で何やってるの!』と叫んだそうだ。それから少年らはすぐに逃げた」

少年のうち何人かは親に話し、そのまま警察へ直行した模様。
盗みの意図はなく、ただの興味本位によるものだとされている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    確かにNBA選手達が普段どうやってプライベートを送っているのか気になりますが不法侵入はどうだろうか…(・ω・)ノましてや銃社会のアメリカだと尚更です…(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      少年らはアレン家族がクリーヴランドに引っ越したと思ってたみたいです(^_^;

*

CAPTCHA