【スポンサーリンク】

コービー・ブライアント マイク・ダントーニ前HCとの勝利の哲学の違いについて語る

コービー・ブライアント&マイク・ダントーニ

ロサンゼルス・レイカーズのヘッドコーチを務めていたマイク・ダントーニHCは、シーズン終了後にヘッドコーチの職を辞任した。

ベテラン選手が多いにもかかわらず、チームにスピーディーなバスケットボールを求めたが、不運にも負傷者が続出。
エースのコービー・ブライアントもアキレス腱断裂、そして骨折と、運にも恵まれなかったと言えるだろう。

だが、ブライアントによると、そもそも勝利の哲学自体に違いがあったようだ。

ダントーニ前HCについて、ブライアントは次のように話した模様。

「ダントーニと俺では勝利の哲学が違ったんだ。俺にとっては勝利がすべて」

ダントーニ辞任後、レイカーズのヘッドコーチにはバイロン・スコットが就任。
レイカーズの目標は唯一チャンピオンシップだけと話すスコットHCなら、ブライアントと同じ勝利の哲学でチームを導いてくれるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA