【スポンサーリンク】

レイカーズのニック・ヤング 練習中に親指を負傷※追記あり

ニック・ヤング

ロサンゼルス・レイカーズのニック・ヤングが右手の親指を負傷したと報じられた。

ただ軽い捻挫で済んだようで、大きな問題はないと見られている。

ヤングは、リスペクトするコービー・ブライアントとからボールをスティールしようとした際に負傷した模様。
若干ふざけてプレイしていたようで、これにはバイロン・スコットHCもお冠だ

「足を動かしていれば怪我をすることもなかった」

スコットHCはヤングにそう話したという。

2013-14シーズン、ヤングはレギュラーシーズン64試合(うち9試合で先発)に出場し、平均28.3分のプレイングタイムでキャリアハイの17.9得点、1.5アシスト、0.7スティール、FG成功率43.5%、3P成功率38.6%を記録している。

※追記
日本時間4日にMRI検査を受け、靭帯の完全断裂が判明。
同6日に手術を受ける予定となっており、復帰時期の見通しは立っていない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 名無し

    酷過ぎる。
    ほんのちょっとの油断で数億円の費用がパーになってしまった。
    その分若手にチャンスが回ってきたとも言えますが

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ちょっと痛いですよね・・・
      まさか靭帯断裂とは(;_;)

*

CAPTCHA