【スポンサーリンク】

ニック・ヤングのエージェント ヤング復帰まで6~8週間かかるとの考えを明かす

ニック・ヤング

トレーニングキャンプでコービー・ブライアントからボールをスティールした際に右手親指を負傷したニック・ヤングがMRI検査を受けた。

負傷した当初は軽い怪我だと思われていたが、MRI検査の結果で外側側副靭帯の完全断裂が判明。
日本時間7日に手術を受けた後、復帰までのタイムスケジュールが示されるようだ。

具体的なスケジュールはまだ伝えられていないものの、ヤングのエージェントは復帰までに6~8週間かかると考えている模様。

詳細は手術後となるが、ヤングのエージェントが伝えている通りの復帰スケジュールになるならば、2014-15シーズンの開幕戦はもちろん、レギュラーシーズン10~17試合程度出場できないということになる。

昨季はベンチ出場ながらチームトップとなる平均17.9得点を記録しているだけに、ヤングの離脱はレイカーズにとって大きな痛手となるだろう。

ヤングの離脱をきっかけに、ここ数年の負の連鎖が再び始まらないことを願いたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA