【スポンサーリンク】

ウルブズ リッキー・ルビオに600万ドル上乗せの4年4800万ドルをオファー

リッキー・ルビオ

先日、ミネソタ・ティンバーウルブズがリッキー・ルビオに4200万ドルのオファーを提示すると報じられたが、600万ドルアップとなる4800万ドルでのオファーを検討していると報じられた。

日本時間11月1日までに延長契約を結ばなければ、ルビオは来年夏に制限付きFAとなる。

ただ、ルビオはマックス契約の希望を崩しておらず、4年4800万ドルの契約にもサインしない見込みだ。

来年夏にはレイジョン・ロンドやジェレミー・リン、パトリック・ビバリーといったポイントガードがFAとなる可能性があるため、もしルビオが制限付きFAを選択した場合、これらのポイントガードと市場を争うこととなる。

リッキー・ルビオ ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA