ケビン・ガーネット 古巣のウルブズ購入を検討か?

【スポンサーリンク】

ケビン・ガーネット

ミネソタ・ティンバーウルブズのオーナー、グレン・タイラーは、これからのウルブズを支え、フランチャイズをミネソタから移さない考えを持つ人物を後継者に探している。

そのウルブズ購入に、ブルックリン・ネッツのケビン・ガーネットが興味を示しているようだ。Yahoo Sportsがガーネットのコメントを伝えている。

 

「ウルブズを購入したい。多分だけど、いつの日にはチームを購入するから。それが俺のやりたいこと」

なお、フォーブス誌によると、現在のウルブズには4億3000万ドルの価値があると伝えられており、現在のガーネットには購入する余裕がない模様。
そのため、他の人物と共同で購入する可能性もあるという。

1995年のドラフト5位指名でウルブズに入団したガーネットは、その後2006-07シーズンまでウルブズの顔としてプレイ。
ボストン・セルティックスにトレード移籍後はタイトル獲得を経験し、キャリア平均18.5得点、10.3リバウンド、1.4ブロックショット、FG成功率49.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA