ネッツのアンドレイ・キリレンコ 近くウェイブもしくはトレードか?

【スポンサーリンク】

アンドレイ・キリレンコ

ブルックリン・ネッツのアンドレイ・キリレンコは、チームのローテーションから外されている。

今季は7試合で平均5.2分の出場時間しか与えられておらず、ここ3試合はコーチの決定により試合に出場していない。

ライオネル・ホリンズHCはローテーションから外す決定をキリレンコに伝えたというが、キリレンコの健康状態に問題はないという。

また、ローテーションに復帰するために必要なことを聞かれたキリレンコは、「分からない」と発言。

そのキリレンコが、日本時間22日からスタートするロードトリップに帯同しない模様。newsday.comの記者がTwitterで伝えている。

記者によると、キリレンコは日本時間22日からスタートするロード3試合のうち少なくとも2試合を個人的な理由で欠場し、その後についてもチームに帯同するか未定とのこと。

また、ホリンズHCはキリレンコの復帰について「分からない」と話している。

さらに、ネッツは近くキリレンコをウェイブもしくはトレードするとも噂されており、トレード相手としてフィラデルフィア・セブンティシクサーズが候補にあがっている模様。

今季、キリレンコは7試合の出場で合計3得点(すべてフリースロー)を記録。
昨季はジェイソン・キッドHCの下で45試合に出場し、平均19.1分のプレイングタイムで5.0得点、3.2リバウンド、1.6アシスト、FG成功率51.2%を記録していた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA