【スポンサーリンク】

キングス タイロン・コービンACをヘッドコーチに昇格へ

タイロン・コービン

マイケル・マーロンをヘッドコーチ職から解任して以降、それまでアシスタントコーチを務めていたタイロン・コービンが臨時ヘッドコーチとしてサクラメント・キングスを指揮している。

次期ヘッドコーチ候補としてジョージ・カールやマーク・ジャクソン、ビニー・デル・ネグロらが挙がっていたが、キングスはコービンACを正ヘッドコーチに昇格させるようだ。
cowbellkingdom.comが伝えている。

シーズン途中からチームを率いるのは、極めて難しい。

ほとんどのヘッドコーチがトレーニングキャンプからチームをコーチングしたいと考えており、キングスの次期ヘッドコーチとして最有力視されていたクリス・マリンも、それを理由に辞退していた。

なお、コービンのヘッドコーチ契約は今季までとなっており、来年オフに新たなヘッドコーチを起用する可能性もある。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA