【スポンサーリンク】

レイカーズ トレードを計画もすべて失敗か?

ブランドン・ジェニングス

昨年夏、ロサンゼルス・レイカーズはカーメロ・アンソニーやレブロン・ジェイムスらスター選手の獲得に失敗した。

ロスター補強を完遂することができないまま今季開幕を迎えたレイカーズだが、ESPNによると、トレード解禁となってからというものの、レイジョン・ロンドやディオン・ウェイターズ、ブランドン・ジェニングス、グレッグ・モンローのトレード獲得を狙っていたという。

だが、ロンドはダラス・マーベリックスへ、ディオン・ウェイターズはオクラホマシティ・サンダーへトレード移籍。
ジェニングスとモンロー獲得の可能性はまだ残っているものの、ジョッシュ・スミスの解雇後、ピストンズはNBAで最もホットなチームのひとつとなっているため、スタン・バン・ガンディHCがジェニングスもしくはモンローを放出することはまずないだろう。

スター選手獲得に失敗し続けているレイカーズだが、早急なチーム再建を目指すより、長期的な視点でロスターを構築していくべきなのかもしれない。

なお、レイカーズのロスターには15選手が登録されているが、スティーブ・ナッシュは背中の神経痛で、ジュリアス・ランドルは足の骨折で今季全休となっている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By マイケル

    トレードはこれ以上するべきじゃないでしょう。
    つーかここからさらにトレードに行こうという発想に笑いました。
    今の惨状を引き起こした原因てトレードとも言っていいです。
    一応連覇はその間してるし失敗とまではいいませんが。

    今シーズンはもう諦めてオフにFA狙う方がいいです。
    といっても大物FAを狙っても取れるかは微妙ですけどねえ。
    ラブあたりは場合によってはFAになる可能性があると思っています。
    MAX結ぶとかいう話があったけど、今のラブ見ててとてもじゃないけどMAXに相応しいとは思えないから契約問題でこじれて。
    ただ行き先がLAかというと別問題ですが。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      おっしゃる通りだと思います。
      誰を狙うんですかね?
      やっぱりマーク・ガソルか・・・

  2. By マルショウ

    サラリーの削減、ドラフト指名権の獲得、各ポジションのグレードアップ等の色々な思惑があってトレードって起こると思うんですけど、今のレイカーズには魅力的な条件を示す事ができないでしょうから、よっぽど特別な何かが起こらない限りはレイカーズにプラスになる様な事はおきないでしょうね(泣)今シーズン終わればキャップスペース空きますけど只大物FA狙って空回りしない様にしっかりした戦略をもって補強をして欲しいと思います。来シーズン、期待してます!!

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      同感です!
      キャップスペースとフロントの能力があれば再生できるはずですしね!

  3. By kobe24

    今更トレードで補強して中途半端に勝ってもオフの指名権をサンズに譲渡して終わるだけ(・ω・)ノ今季は負け越して指名権のプロテクト範囲内の5位以内に入らんと行かんのにプレイオフも絶望的なのに(・ω・)ノトレードしたいならオフにやってもらいたい(・ω・)ノもちろん、ランドルや指名権などを使ったトレードはもったいなさすぎるのでやめてほしい(・ω・)ノトレードしたいならケンドール取り戻して欲しいものです(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      さすがにランドルと指名権は手放さないでしょう。
      とは言え、トレードに応じてもらえない選手層が悩みの種かもしれませんね。
      もう思い切って改革するしかないような気も・・・

*

CAPTCHA