【スポンサーリンク】

クイン・スナイダーHC 先発落ちのトレイ・バークについて「ベンチ出場に満足して欲しくない」

トレイ・バーク

今季開幕当初、ユタ・ジャズのクイン・スナイダーHCはトレイ・バークを先発ポイントガードに起用していた。

だが、ここ最近はバークを先発から外し、代わりにルーキーのダンテ・エクサムを先発ポイントガードに起用している。

そのバークについて、スナイダーHCが次のようにコメント。NBA.comが伝えている。

 

「彼(バーク)にはベンチ出場を喜んで受け入れてもらいたくない」

「彼にはチームにとってベストなことをしてもらいたい。彼はもっと良い選手になっていかないといけないんだ。ベンチ出場に甘んじてほしくないからね。もし先発に復帰したら、彼にはもっと良くなり続けてもらいたい」

ルーキーのエクサムに先発の座を奪われるのは、キャリア2年目のバークにとって心地良いものではないだろう。

バークは自身の価値をプレイで証明しなければならない。
まだ2年目ではあるが、早くも正念場を迎えていると言えそうだ。

現在、ジャズは18勝33敗でウェスタン・カンファレンス12位。
激戦のウェストだけに、今季もプレイオフに進出できない可能性が高いと見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA