ネッツとホーネッツ ブルック・ロペスとランス・スティーブンソンのトレード協議決裂か?

【スポンサーリンク】

ブルック・ロペス&ランス・スティーブンソン

先月から続いているとされるブルックリン・ネッツとシャーロット・ホーネッツによるトレードの話し合いが決裂した模様。NetsDaily.comが伝えている。

このトレードで、ネッツはブルック・ロペスを、ホーネッツはランス・スティーブンソンとコディ・ゼラーを放出する予定だったという。

ホーネッツにとってはロペスの度重なる怪我が、ネッツにとってはスティーブンソンのサラリーがネックになったと見られている。

ロペスではなく、ジョー・ジョンソンのトレードも話し合われたというが、これも決裂したようだ。

なお、両チームともスティーブンソンとロペスを期限までにトレードしたい考えを崩していない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By バッシュはアシックス派

    絶対にトレードできませんでしたみたいな流れだな(確信)

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      まあ難しいでしょうね・・・
      スティーブンソンには復活して欲しいんですが(;_;)

*

CAPTCHA