【スポンサーリンク】

ランス・スティーブンソン 不振の原因について「すべてはメンタル」

ランス・スティーブンソン

昨季はインディアナ・ペイサーズでプレイし、MIP候補に挙がっていた現シャーロット・ホーネッツのランス・スティーブンソンは、ペイサーズ時代のようなパフォーマンスを見せることができていない。

最近ではトレードの噂も出てきており、先行きが不透明なスティーブソンだが、不振の原因はメンタルにあるようだ。スティーブンソンのコメントをthe New York Daily Newsが伝えている。

 

「すべてはメンタル。メンタルを一度取り戻すことができれば、ハングリーなプレイが蘇るだろう。ハングリーなプレイを取り戻すだけ。それに集中するよ」

トレード期限が間近に迫る中、スティーブンソンはこのままホーネッツに留まることになるのだろうか?

なお、スティーブンソンのトレードにはブルックリン・ネッツが興味を示していると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA