【スポンサーリンク】

ステファン・カリー マーク・ジャクソンのジェイムス・ハーデンMVP推しに「驚いた」

ステファン・カリー&マーク・ジャクソン

昨季までゴールデンステイト・ウォリアーズをヘッドコーチとして率いていたマーク・ジャクソンは先日、今季のレギュラーシーズンMVP最有力候補にヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンを挙げた。

ESPN.comによると、ジャクソンはハーデンをMVPに推している理由について、次のように話しているという。

 

「もし今日投票しないといけないなら、私はジェイムス・ハーデンに投票するだろう。なぜなら、彼は彼自身の力でヒューストン・ロケッツというチームを今の位置まで押し上げたからね」

昨季まで指導していたステファン・カリーを推さなかったとこには驚きを感じるが、カリーもジャクソンの発言に驚きを隠せなかったようだ。

 

「それは彼(ジャクソン)の意見。彼はリーグを見続けてると思う。みんな、彼が考えてることを聞いてみたいんじゃないかな。特に彼とウォリアーズの関係や俺との関係についてね。彼がそう言ったことには驚いたけど、それはそれ」

「驚いたよ。でも彼の発言で傷ついたりしない。だって彼には投票権がないみたいだからね。それでも本当に驚いた」

ジャクソンとウォリアーズの組織の間には確執があったとされているが、ジャクソンのハーデン推しはウォリアーズの組織に対するささやかな抵抗なのだろうか?

それとも、NBAアナリストとして活動している立場から、公平に見た意見なのだろうか?

残りの試合でジャクソンの考えを覆すだけの活躍をカリーには期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA