【スポンサーリンク】

負傷離脱のパトリック・ビバリー「ヒューストンにいたい」

パトリック・ビバリー

手首の手術で今季全休となったヒューストン・ロケッツのパトリック・ビバリーは、この夏にFAとなる。

ディフェンスに定評のあるビバリーには多くのチームが興味を示すと見られているが、ビバリーはロケッツとの再契約を希望しているようだ。Fox 26 Houstonがビバリーのコメントを伝えた。

 

「ヒューストンにいたい。俺とジェイムス(・ハーデン)がここに来てから作り上げてきたものの一部でありたいんだ。でも、それは自分でコントロールできないこと。俺のエージェントとダリル・モレーGM次第だね」

「この夏は面白くなると思うよ。バスケットボールをすることができて、家族を養っていくのに十分なお金を稼げるようになったから、俺はただ満足してる」

昨季は右膝、今季は左手首の負傷で長期離脱を余儀なくされたビバリーだが、おそらくロケッツと再契約することになるだろう。

なお、今季のビバリーは56試合に出場し、平均10.1得点、4.2リバウンド、3.4アシスト、1.1スティール、FG成功率38.3%、3P成功率35.6%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA