カイリー・アービング 左膝蓋骨の骨折で3~4カ月の離脱

【スポンサーリンク】

カイリー・アービング

クリーヴランド・キャバリアーズはビッグ3の一角であるケビン・ラブだけでなく、カイリー・アービングも欠いてファイナルを戦わなければならなくなった。

ファイナル第1戦で左膝を再び負傷したアービングがMRI検査を受け、左膝蓋骨の骨折が判明した模様。キャブスが公式ホームページで発表している。

キャブスによると、アービングは数日中に手術を受け、3~4カ月程度離脱する見込みだという。

復帰までの具体的なスケジュールに関しては、手術後に発表される予定だ。

アービングに代わり、ファイナル第2戦からはマシュー・デラベドバが先発することになる。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ぽんぞー

    あぁ…ダメだったんですね。

    無理をすればプレーできなくもないよりは、全くダメという方が
    (先を考えれば)むしろ良かったと思うしかないでしょうか。
    悔しいでしょうねえ。なぜここまで来て、と。私はとても悲しいです。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      そうですね、アービングについては将来を考えたほうが・・・
      ラブといい、アービングといい、本当に悔しいでしょうね(T_T)

*

CAPTCHA