ドウェイン・ウェイド オプションの決断は7月か?

【スポンサーリンク】

ドウェイン・ウェイド

クリーヴランド・キャバリアーズとゴールデンステイト・ウォリアーズのファイナル第2戦に姿を見せたドウェイン・ウェイドは、マイアミ・ヒートとの契約交渉が難航しているとされている。

プレイヤーオプションを保有しているウェイドはこの夏にFAとなり、他チームと契約を結ぶことも可能だが、決断はオプション行使の決断は来月になりそうだ。

キャリアを通してヒート一筋のウェイドは、次のようにコメント。the Sun-Sentinelが伝えた。

 

「聞いてくれ。サマータイムだ。FAについてはサマータイム中にたくさん話すことになるだろうね。今はファイナルを見られて嬉しい。(FAのことは)7月に考えるよ。これ(ファイナル)は最大のショーケースだからね」

the Palm Beach Postによると、ウェイドは最低3年の契約を求めているとされている。

ヒート側がウェイドの提案に同意できないようであれば、ウェイドはチームを離れる可能性が高い。

近年は度重なる怪我で安定したパフォーマンスを発揮できていないウェイドだが、スコアリング能力は依然としてリーグトップクラス。

ウェイドがFAになれば、多くのチームが獲得に名乗りをあげるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA