【スポンサーリンク】

スペインリーグで新ルールが導入

スペインリーグで新ルールが導入

NBAはゲームをよりフェアでエキサイティングなものにすべく、これまでさまざまなルールを変更してきた。

来季はテイクファウルの罰則が強化されるというが、スペインリーグが取り入れたルールは一考する価値があるのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、スペインリーグでは今季から、試合時間40分間のうち38分間はアウト・オブ・バウンズ時にレフェリーにボールを渡す必要がなくなり、すぐにスタートできるようになったという。

このルールは1980年代まで適用されていたが、その後撤廃された。

NBAでは故意にファウルをもらい、フリースローで得点を重ねるシーンが増えているが、それにより試合時間が長くなってしまっている。

もしスペインリーグが復活させたルールを導入すれば、試合はよりスムーズになるだろう。

果たしてスペインリーグで導入されたこのルールは成功するのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA