制限付きFAのジミー・バトラー ブルズとの短期契約を希望か?

【スポンサーリンク】

ジミー・バトラー

シカゴ・ブルズのジミー・バトラーは、間もなく制限付きFAとなる。

他のチームが4年契約をオファーできる一方で、ブルズにはいかなるオファーにもマッチできる権利があり、5年契約のオファーが可能だ。

だが、Yahoo! Sportsによると、バトラー側はマックス契約ではなく、短期契約を希望しているという。

これは、キャップスペースが増大する来年以降に巨額契約を手にするためだという。

とはいえ、ブルズと契約するとは限らない。

先月にはロサンゼルス・レイカーズとミルウォーキー・バックスがバトラー獲得に動くという噂があがっていたが、Yahoo! Sportsによると、FA交渉がスタートする7月にバトラーは複数のチームとの話し合う用意がある模様。

なお、制限付きFAの場合、他チームと2年以上の契約、現在所属しているチームとは3年以上の契約を結ぶのが一般的となっている。

もちろん、3年より短い期間で契約することも可能だ。

マックス契約をオファーすると見られているブルズに対し、短期契約を希望するであろうバトラー。

ドウェイン・ウェイド同様、バトラーとブルズの契約交渉も難航するかもしれない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    ウェイド程は難航しない気もします(・ω・)ノウェイドはもう歳だし何より膝に持病抱えてるので毎シーズン長期も短期も合わせて欠場必須ですし(・ω・)ノバトラーはまだ若いですしまだこれと言った怪我歴もないですしもう少し伸び代もありそうですからね(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      そうですね、自分も案外あっさり行くような気がします(^_^;)

*

CAPTCHA