新たな情熱でトレーニングキャンプへ向かうクリス・ボッシュ

【スポンサーリンク】

3月に肺血栓を患っていることが発覚し、シーズン後半を全休したクリス・ボッシュだが、回復までの時間がボッシュの情熱に再び火を灯したようだ。

肺血栓が発覚した当時、ボッシュがバスケットボールの練習をスタートできるのは9月からとされていたが、来季へ向けての情熱はすでに全開。

少なくとも今後2週間は血液濃度を薄める薬を服用しなければならないものの、ボッシュの気持ちはトレーニングキャンプと来季へすでに向かっている。ボッシュのコメントをthe Florida Sun Sentinelが伝えた。

 

「(療養期間は)俺の情熱を新たなものにした。現時点でゲームに出場しないのは、俺にとって良いことなんだ」

「しばらくプレイしなかったら、コートに戻るのは少しキツい。動いてはいるよ。気分は良いし、ショットも良い感じ。コンディショニングは後からついてくる」

また、昨季途中のトレードで獲得したゴーラン・ドラギッチとは十分プレイしていないが、それに関しては次のようにコメントした。

 

「(合うまで)時間がかかるだろうね。それぞれの役割を見つけ出し、その他もろもろを解決していかないといけないだろう。常に会話することになると思う」

「ピック&ロールが大きな武器になる。俺はアタックを仕掛けるタイプのガードが大好き。そういう選手はいつも俺と合うんだ。同じページに立って、それからケミストリーを構築していかないとね」

昨季の主力陣を残留させることに成功したヒート。

レブロン・ジェイムス離脱後の初シーズンはほろ苦いものとなってしまったが、来季のヒートには期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    EASTの優勝筆頭候補ではなくなりましたが万全な状態のスタメンであればEASTのダークホースになれそうですよね(・ω・)ノそういえばマイアミはドラフト10位指名でウィンズローでしたね(・ω・)ノまさかウィンズローが10位まで落ちるとは(・ω・)ノ完全に4位〜7位までには呼ばれるのかと(・ω・)ノマイアミはバランスの良いラインナップです(・ω・)ノ個人的に問題視してるのはホワイトサイドの活躍が今季限定のものだったのか?(・ω・)ノそして確実にシーズン中に良くて数試合、最悪の場合は長期欠場するであろうウェイドの健康状態ですかね(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      そうですね、確かに健康状態が一番の懸念事項だと思います(;_;)

      ホワイトサイドには期待してるので、来季もっと飛躍してくれると嬉しいのですが(^_^;)

*

CAPTCHA