アンソニー・デイビス 食事と筋トレで5.4kgのウェイトアップに成功

【スポンサーリンク】

若いプレイヤーたちにとって、オフシーズンは筋トレなどで体を強くする大きなチャンス期間でもある。

すでにリーグトップクラスの選手にまで成長し、レギュラーシーズンMVP候補に選出されるほどのプレイヤーとなったアンソニー・デイビスも、例外ではない。

線の細さが目立つデイビスだが、このオフに食事と筋トレによる肉体改造を断行し、5.4kgのウェイトアップに成功したという。ペリカンズのフィジカル強化指導を担当するジェイソン・スマーリンのコメントをPelicans.comが伝えた。

「第一段階は食事のコントロールだった。アンソニーにはこれまでよりもっと食べてもらいたかったし、実際に彼の体を大きくする唯一の方法だったからね。もっとタンパク質とカロリーを摂らないといけない。彼はピザをやめそうにないけど、ようやく彼にシーフードを食べさせることができたんだ。サーモンを食べるなんて、これまでで初めてのことだよ。今はシェフもいるし、食事とダイエットをより追求するようになった」

「ウェイトを続けてるし、どんな小さなことでも完璧に、かつ効率的にやってる。彼は今までより重いウェイトを持ち上げてる。これまでより強い体を手にしたのさ。今年の彼はより強く、より速く、より爆発的。彼とはいつもそれについて話してるし、彼も実感してる。安定した体を手に入れるということは、彼にとって大きなこと。より大きな男と争ってる時、彼は押されてたし。今の彼は体をより効率的に使う方法を理解しつつあるんだ」

デイビスがさらなるスピードとフィジカルを手にすれば、まさしく手に負えないプレイヤーとなるだろう。

また、このオフには3Pショットのトレーニングにも取り組んでおり、来季のデイビスはコートのどこにいても得点できるプレイヤーになる可能性がある。

デイビスがMVPを手にする日も、そう遠くないのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA