アル・ジェファーソン フライドチキンの断食で9kgのダイエットに成功

【スポンサーリンク】

シャーロット・ホーネッツ移籍2年目となった昨季、センターのアル・ジェファーソンは内転筋の負傷などにより、レギュラシーズン65試合の出場にとどまった。

2013-14シーズンのプレイオフでも足を負傷したジェファーソンだが、ホーネッツがプレイオフチームとして復活するためには、ジェファーソンのパフォーマンスは不可欠だろう。

そのジェファーソンが最高のパフォーマンスを取り戻すため、ダイエットに成功した模様。the Charlotte Observerによると、ジェファーソンは好物のフライドチキンを断ち、約9kgのダイエットに成功したという。

「食事を管理すれば、簡単になる。糖分とでんぷん質をカットする。体のケアをする。そのルーティンを一度身に付けたら、あとはかなり簡単になるんだ。体重を減らしてるから、膝と体は昨季より良い状態になってるよ」

いま話題の糖質制限ダイエットに取り組んでいるようだが、ジェファーソンはあと2kg程度のダイエットを目標にしているようだ。

糖質制限はリバウンドしやすいと言われているものの、食生活を徹底改善することでより充実したパフォーマンスを続けられるようになるだろう。

プレイオフ復帰へ向けて本気となったジェファーソンのパフォーマンスに期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA