コービー・ブライアント ディアンジェロ・ラッセルについて「俺の信頼をすでに得てる」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのルーキーポイントガード、ディアンジェロ・ラッセルは、チームの将来を託されたプレイヤーのひとりだ。

これまでレイカーズを支えてきたコービー・ブライアントに代わり、これからのレイカーズを牽引していなかければならないだろう。

一方、キャリア20年目を迎える37歳のブライアントは、来季が現役ラストイヤーとも言われている。

現役を続行するとしても、ブライアントとラッセルが共にプレイできる時間はそう長くない。

ルーキーシーズンは学びの一年となるだろうが、ブライアントはすでにラッセルを信頼している模様。ブライアントのコメントをthe L.A.Daily Newsが伝えた。

「問題ないと思う。俺がボールを扱う必要がまったくなくなったからね。彼は俺の信頼をすでに得てるんだ。だって彼はジムの男だから」

5対5の練習ではすでにボールをラッセルに託すなど、ブライアントは全幅の信頼をラッセルに置き始めたようだ。

なお、ブライアントは来季のレイカーズについて先日「若手の成長次第」と話していたが、トレーニングキャンプを通し、こう評価した。

「すごく期待できる。このレイカーズは明らかにプレイオフチームになるだろう」

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    来季がすごく楽しみです(・ω・)ノディアンジェロが新人王級の活躍をしてクラークソンも来季のように安定してランドルもNBAに適応できればプレイオフ行けるかもしれませんね(・ω・)ノヒバートは2年前のペイサーズにいた時のような活躍ができれば嬉しいですが(・ω・)ノそして来季はコービーはシーズンを通して怪我なくいて欲しいですね(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      プレシーズン、逆転負けしちゃいましたね(;_;)
      ヒバートは何かきっかけがあれば復活しそうな気がするのですが・・・

*

CAPTCHA