マーク・ガソル「メンフィスはパウ・ガソルとの契約を狙うだろう」

【スポンサーリンク】

昨年オフにシカゴ・ブルズに移籍したパウ・ガソルは、ブルズとの契約前にニューヨーク・ニックスへの移籍も噂されていた。

そして今年のオフには弟のマーク・ガソルがメンフィス・グリズリーズと再契約。

マーク・ガソルについてもニックス移籍の噂があったが、グリズリーズとの再契約に躊躇することはなかった。

ニックスでの兄弟コンビは実現しなかったものの、マーク・ガソルはいつの日か兄パウ・ガソルとグリズリーズでプレイしたいと考えているようだ。マーク・ガソルのコメントをHoopsHypeが伝えている。

「いつの日か俺らが一緒にプレイできるということは、不可能なことじゃないよね。彼(パウ・ガソル)にはシカゴであと2年が残ってる。彼があのチームを去るのは難しいと思うよ。でも俺はそれが好きはじゃない。メンフィスにとって彼のような選手を加えることは信じられないような(素晴らしい)ことなんだ。俺らは(パウ・ガソルとの契約に)挑戦するだろうね」

そう話すマーク・ガソルだが、パウ・ガソルはブルズで再生を果たしたものの、すでに35歳と引退の時期が迫っている。

2年後は37歳だ。

それを考えると、マーク・ガソルの望みが叶う可能性は薄いのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA