ジョン・ウォール「俺の目標はナンバーワンになること」

【スポンサーリンク】

自身の目標のひとつのMVPプレイヤーになることを挙げているジョン・ウォールが、さらなる目標を掲げたようだ。

ウォールは今後の自身の目標について次のように宣言。ウォールのコメントをWashington Postが伝えている。

「俺の目標はナンバーワンになること。このリーグには素晴らしい才能を持ったプレイヤーがたくさんいるよね。俺は毎年上がってきてるし、良くなってきてる。今ももっと良くなりたいって思ってる。今の自分に満足したくないんだ。前に進み続けたいし、もし良くなり続けるならチームを引き上げることができる。そして俺らはもっと良くなっていく。俺らは究極の目標が何なのか分かってるのさ」

「俺の6年目を無駄にするつもりはない。望む場所までたどり着いてみせる。ケビン(・デュラント)がいなければ俺らは勝てないってみんな思ってるよね。いいや、勝てるんだ。ジョン・ウォールがいるんだから」

昨季のウォールはレギュラーシーズン79試合に出場し、平均17.6得点、4.6リバウンド、10.0アシスト、1.7スティール、FG成功率44.5%、3P成功率30.0%を記録。

平均得点はここ3シーズンで最も低い数字に終わったが、平均アシスト数はついに二桁に乗せ、プレイメイカーとしての力も付いてきた。

「求められることならどんなことだってやる」と意気込みを表すウォール。

2015-16シーズンはウォールにとって飛躍の一年となるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA