ペリカンズ ポイントガードのトニー・ダグラスと契約

【スポンサーリンク】

ニューオーリンズ・ペリカンズがポイントガードのトニー・ダグラスと契約した模様。ペリカンズが公式ホームページで発表している。

先発ポイントガードのジュルー・ホリデーが出場時間制限、バックアップポイントガードのノリス・コールが重度の足首捻挫で長期離脱、ポイントガードのポジションもこなせるタイリーク・エバンスが怪我で6~8週間の離脱と、深刻なポイントガード不足に悩むペリカンズだが、先日イッシュ・スミスと契約。

ダグラスが加わることにより、辛うじてポイントガード不足を補っている状況だ。

なお、ベテランポイントガードのネイト・ロビンソンは解雇された。

2009年のドラフト29位でロサンゼルス・レイカーズから指名されたダグラスは、これまでのキャリア6年でニューヨーク・ニックス、ヒューストン・ロケッツ、サクラメント・キングス、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、マイアミ・ヒートに所属。

昨季は10日間契約でペリカンズに加わり、レギュラーシーズン12試合の出場で平均4.3得点、1.8リバウンド、2.0アシスト、FG成功率37.3%、3P成功率27.8%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA