ブラデ・ディバッツ 2度のテクニカルファウルで退場処分のデマーカス・カズンズを擁護

【スポンサーリンク】

サクラメント・キングスのオールスターセンター、デマーカス・カズンズは、先日のゴールデンステイト・ウォリアーズ戦第3Qでテクニカルファウルを連続でコールされ、退場処分となった。

その後、ウォリアーズに怒涛の猛攻を許し、敗れてしまったキングスだが、リーグはカズンズに出場停止処分を科す可能性があると噂されている。

ディバッツはカズンズに出場停止処分が下される可能性があるとしつつも、カズンズを次のように擁護。The Sacramento Beeが伝えている。

「彼(カズンズ)は自分が何をしてしまったのか理解してたよ。だけど、彼は何も間違ったことはしてないと私は思ってる」

ヤカンのような性格の持ち主であるカズンズは、テクニカルファウルが多い選手としても知られている。

ウォリアーズ戦のように、カズンズのテクニカルファウルが試合の流れを変えてしまうこともあるだろう。

今後は冷静さと熱さを共存させる方法を身につけてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

関連コンテンツ

*

CAPTCHA