デイビッド・ブラット陣営「解雇の理由は1000%レブロン・ジェイムス」

【PR】

クリーヴランド・キャバリアーズは先日、約1年半にわたってヘッドコーチを務めてきたデイビッド・ブラットを解雇した。

昨季のファイナリストであり、今季もイースタン・カンファレンス首位を走っているだけに、多くのヘッドコーチはブラットの解雇に難色を示しているが、最も難色を示したのはブラットだろう。

巷ではレブロン・ジェイムスがブラット解雇を進言したという噂も出ているというが、ジェイムスとキャブスのフロントオフィスはこれを否定。

だが、NBA.comによると、ブラット側は解雇の理由を「1000%レブロン」と漏らしているという。

また、元NBA選手がヘッドコーチとしてキャブスを率いることをジェイムスは希望していたとも噂されている。

真相はキャブスとジェイムズのみぞ知るところだが、昨季以上の成績を残すためにも、キャブスは早期立て直しを図りたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読