デマーレ・キャロル レギュラーシーズン中に復帰は困難か?

【スポンサーリンク】

トロント・ラプターズはすでにプレイオフ進出を決め、イースタン・カンファレンス首位のクリーヴランド・キャバリアーズを2.5ゲーム差で追っている。

間もなく開始するプレイオフでは、昨年夏に4年6000万ドルで契約したデマーレ・キャロルの力も求められるだろう。

キャロルは今年1月に膝を手術し、現在は復帰へ向けてトレーニング中。

シューティング練習をこなし、コンタクトありのトレーニングの許可も下りたというが、レギュラーシーズン中の復帰は難しいかもしれない。

The Toronto Sunによると、キャロルはプレイオフから復帰する可能性が極めて高いという。

キャロル抜きで戦っているラプターズだが、その成績は決して悪くない。

とはいえ、プレイオフではディフェンスに定評のあるキャロルの力が必要となるだろう。

なお、今季のキャロルは23試合に出場し、平均32.0分のプレイで11.7得点、4.8リバウンド、1.0アシスト、1.7スティール、FG成功率38.8%、3P成功率37.8%を記録。

アトランタ・ホークスでプレイした昨季は70試合に出場し、平均31.3分のプレイで12.6得点、5.3リバウンド、1.7アシスト、1.3スティール、FG成功率48.7%、3P成功率39.5%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA