チャンドラー・パーソンズ「オプション破棄の機会がある」

【スポンサーリンク】

ダラス・マーベリックスのチャンドラー・パーソンズは、この夏にオプションを破棄すればFAとなる。

来季からサラリーキャップが増加するということもあり、プレイヤーオプションを保有している多くの選手がオプションを破棄し、市場価値を試しにいく可能性が高いと見られているが、パーソンズもそのひとりだ。

パーソンズはオプションとマブス愛について次のように言及。ESPNが伝えている。

「ここ(マブス)ですごくハッピーに過ごせてるよ。ダラスを愛してるってことを声を大にして言いたいね。俺はここの組織が大好きなんだ」

「フリーエージェントは楽しい時間さ。俺にはオプション破棄の機会がある。ダラスを出て行くってわけじゃない。たぶんだけど、ここで長期契約を結ぶことになると思うよ。オプションはたくさんある」

「俺ら(FA選手)は価値を確認する。価値は上昇するし、多くの選手に大金が支払われるだろうね。最後の契約はマックスだった。この夏にどうなるか見てみることにするよ」

健康な状態であれば大きな戦力になり得るパーソンズだが、昨年5月に右膝を手術すると、今年3月にも同じ膝を手術し、今季全休を余儀なくされた。

この手術が契約内容に少なからずとも影響を与えると予想されるが、現時点ではマブスと再契約する可能性が高いと見て良いだろう。

なお、今季のパーソンズは61試合に出場し、平均29.5分のプレイで13.7得点、4.7リバウンド、2.8アシスト、0.8スティール、FG成功率49.2%、3P成功率41.6%を記録。

キャリア5年では通算340試合に出場し、平均33.3分のプレイで14.3得点、5.1リバウンド、3.0アシスト、1.0スティール、FG成功率47.4%、3P成功率38.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA