グレン・テイラー「ケビン・ガーネットは来季もプレイしたがってる」

【スポンサーリンク】

ミネソタ・ティンバーウルブズのベテランフォワード、ケビン・ガーネットは、来季も現役選手としてプレイするだろうか?

膝の負傷で今季の多くの試合を欠場したガーネットだが、同世代のコービー・ブライアントが今季限りでの現役引退を決断したことにより、ガーネットの去就にも注目が集まっている。

そんな中、ウルブズのオーナーを務めるグレン・テイラーが、ガーネットの去就に言及した模様。KSTPが伝えている。

「それ(来季の去就)は彼(ガーネット)に聞かなきゃいけないことだよね。ただ、彼から聞いたすべてを考えると、彼は来季もプレイしたがってるよ」

ガーネットの契約は来季が最終年となっており、またトレード拒否権を保有している。

そのため、現役を続行するか、それとも引退するかはガーネットの決断ひとつによるだろう。

将来有望な若手選手が多いウルブズでメンターとしての役割を忠実にこなしているだけに、来季も現役続行を期待したいところだ。

なお、ガーネットは依然、現役引退後はウルブズのフロントオフィスに入りたいと発言していた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA