パウ・ガソル「こんな形でシーズンを終えるのは厳しい」

【スポンサーリンク】

今季のシカゴ・ブルズはプレイオフ進出へ向けて崖っぷちに立たされている。

3試合を残した時点でイースタン・カンファレンス9位にあり、同8位のデトロイト・ピストンズとは3ゲーム差、同7位のインディアナ・ペイサーズとは3.5ゲーム差。

ブルズは2008-09シーズンからプレイオフ進出を続けているだけに、もしプレイオフ進出を逃せば選手たちに動揺が走ることになるだろう。

そして、この夏にFAとなるベテランビッグマンのパウ・ガソルの去就にも影響しかねない。

ガソルは今季の成績と自身の去就について次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「その時が来たら何が必要か考える。だけど、逆境にさらされたときのチームの反応と俺らのシーズンの終わらせ方は全然良くない。期待はずれさ。結局のところ、その時が来たら物事を評価するよ」

「こんな形でシーズンを終えるのは厳しい。まだ終わってないけど、みんな知ってるようにすごく厳しい位置にいる」

「俺らのパフォーマンスにはいくつかの要因が影響してるかもしれないね。コーチングスタッフの変更や怪我が影響したと言うこともできる。俺には分からないよ」

ガソルは先月、今後もブルズでプレイしたいとコメントし、残留意思があることを明かしていた。

だが、このままの状態でシーズンが終われば、残り少ないキャリアをどこで過ごすか考えなければならなくなるだろう。

なお、今季のガソルは71試合に出場し、平均31.9分のプレイで16.6得点、11.0リバウンド、4.1アシスト、2.0ブロックショット、FG成功率46.9%、3P成功率34.8%を記録。

キャリアでは通算1054試合に出場し、平均35.3分のプレイで18.2得点、9.5リバウンド、3.3アシスト、1.7ブロックショット、FG成功率51.0%、3P成功率29.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA