ステフィン・カリー「まだプレイできないだろう」

【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツとのプレイオフ・ファーストラウンド第1戦で右足首を負傷し、第2戦を欠場したゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーが、第3戦も欠場する可能性が出てきた。

カリーはMRI検査を受け、足首に構造的な問題は見られなかったとされているが、現時点でも足首を痛めている状態。

スティーブ・カーHCによると、カリーは日本時間21日はすべての練習をこなしたとしているものの、連覇を狙うウォリアーズは現在2勝0敗。

無理してカリーを出す必要もないだろう。

そんな中、カリーが自身の状態について言及。thescore.comが伝えている。

「現時点で俺がどう感じてるかに基づいて言えば、まだプレイできる状態じゃないだろうね。明日には変わるかもしれない」

一方、カーHCは先日「シリーズの戦績にかかわらず、ステフが完全に回復するまで起用しない」との見解を明かしていた。

第2戦はカリーを欠きながらもロケッツに勝利したウォリアーズ。

短いようで長い戦いを勝ち抜くためにも、カリーの復帰には慎重を期したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA