【スポンサーリンク】

ラマー・オドムがレイカーズにレブロン・ジェイムスのトレードを進言?

ラマー・オドムがレイカーズにレブロン・ジェイムスのトレードを進言?

NBAスターのレブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルック擁するロサンゼルス・レイカーズは、今季13試合を終えた時点で3勝10敗、ウェスタン・カンファレンス14位にとどまっている。

最近ではウェストブルックのトレードの噂が再加熱しつつあるものの、元NBA選手であり元レイカーズのラマー・オドムによると、レイカーズはウェストブルックではなくジェイムスをトレードで放出すれば、すぐにNBAタイトルコンテンダーになれるという。

オドムは古巣レイカーズについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

もしレブロンをトレードすれば、再建以上の意味を持つだろう。

レブロンをトレードすれば、おそらくすぐにチャンピオン争いに加わることができるんじゃないかな。

すでに活躍している選手を2~3人は選ぶことができるだろうからね。

レイカーズがジェイムスをトレードで放出する兆候はまったくない。

だが、もしレイカーズが今季もNBAプレイオフ進出を逃すようなら、ジェイムスのトレードを訴えるNBAファンは増えるだろう。

いずれにせよ、今季のジェイムスはさまざまな面で話題を集めることになりそうだ。

なお、ジェイムスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数101376
平均出場時間35.738.2
平均得点24.927.1
平均リバウンド8.87.5
平均アシスト6.97.4
平均スティール1.11.6
平均ブロックショット0.70.8
平均ターンオーバー3.43.5
FG成功率45.7%50.4%
3P成功率23.9%34.5%
フリースロー成功率66.7%73.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA