カーメロ・アンソニー「トム・ティボドーにオファーしていればニックスに来た」

【スポンサーリンク】

新ヘッドコーチを探しているニューヨーク・ニックスだが、エースのカーメロ・アンソニーは以前からトム・ティボドーのヘッドコーチ就任を切望していた。

だが、ティボドーは若い才能が集まるミネソタ・ティンバーウルブズと契約。

これにアンソニーはショックを受け、ティボドーにもっと早くオファーを出すべきだったと考えている模様。アンソニーのコメントをESPNが伝えている。

「彼(ティボドーは)ニューヨークに来たがってた。俺はそう強く確信してる。彼はオファーが来るのをしばらく待ってたんだ。でもオファーしなかった。彼に仕事をオファーしてれば、迷いなく受けてくれた。俺はそう強く確信してる」

ニックスのフィル・ジャクソン球団社長は休暇中であり、ニックスの新ヘッドコーチ探しは停滞している。

ウルブズやロサンゼルス・レイカーズなどはすでに新ヘッドコーチを決めており、再建に動き出すだろう。

ドアマットにとどまっているニックスも早く再建に向けて動き出したいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 通りすがり

    GMの権限を求めるシボドーがニックスに来るということは
    フィルがすっ飛ばされると言うことなんですが
    カーメロアンソニーの低い知能指数には心底ガッカリです
    言わなくていいことばかり言って
    肝心のリーダーシップは微塵も見せてくれません

*

CAPTCHA