キングス デマーカス・カズンズのトレードについて「今年は間違いなくない」

【スポンサーリンク】

サクラメント・キングスのオールスターセンター、デマーカス・カズンズには、トレードの噂が浮上している。

確執があったジョージ・カールが解雇されたことにより、カズンズの去就にも注目が集まっていたが、少なくとも来季もキングスでプレイすることになりそうだ。

ABC10によると、キングスのブラデ・ディバッツがカズンズのトレードの噂を否定したという。

「彼をトレードで出すことはないだろう。少なくとも今年はね」

つまり、来年以降の去就についてはまだ分からず、今季前半のパフォーマンスがトレードの引き金となる可能性も十分あるというわけだ。

なお、カズンズは2018年にFAとなるため、2017年のトレード期限前には再びトレードの噂が加熱することになるだろう。

なお、今季のカズンズは65試合に出場し、平均34.6分のプレイで26.9得点、11.5リバウンド、3.3アシスト、1.6スティール、1.4ブロックショット、FG成功率45.1%、3P成功率33.3%、フリースロー成功率71.8%を記録。

キャリア6年では通算415試合に出場し、平均31.6分のプレイで20.2得点、10.8リバウンド、2.7アシスト、1.4スティール、1.2ブロックショット、FG成功率46.0%、3P成功率29.0%、フリースロー成功率72.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA