ラッセル・ウェストブルック ステフィン・カリーのディフェンスについての質問に笑う

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズとのカンファレンスファイナル第5戦を落としたオクラホマシティ・サンダーだが、シリーズは3勝2敗でいまだサンダーがリードしている。

シリーズ第5戦の重要な場面でステフィン・カリーがケビン・デュラントが持っていたボールをスティールするというシーンが見られた。

アウトサイドショットと異なり、カリーのディフェンスはそれほど評価されていないが、試合終了後の記者会見の席でESPNの記者が「ステフのディフェンスは過小評価されてる?」と質問した。

デュラントの向けられたこの質問が出た途端、ラッセル・ウェストブルックはなぜか笑いを我慢できなくなってしまったようだ。

ウェストブルックはなぜ笑ったのだろうか?

実際にマッチアップしているウェストブルックは、カリーのディフェンスに脅威を感じていないということなのかもしれない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ファラ

    何が言いたいのお前はww

    • By 匿名

      オマエモナ

  2. By 変装訪問

    何が言いたいのお前はww

*

CAPTCHA