オースティン・リバース オプション破棄でFAへ

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズのバックアップポイントガードを務めるオースティン・リバースが、来季のプレイヤーオプションを破棄し、FAになる決断を下す模様。

ESPNによると、リバースの来季の契約は330万ドルとなっているが、サラリーアップを求めてオプションを破棄するという。

一方、クリッパーズはリバースに再契約をオファーする見込みだ。

父親であるドック・リバースがヘッドコーチを務めているうえ、クリス・ポール離脱時は主力選手として貢献した実績もあるため、おそらくクリッパーズと再契約することになるだろう。

今季のリバースはレギュラーシーズン67試合に出場し、平均21.9分のプレイで8.9得点(キャリアハイ)、1.9リバウンド、1.5アシスト、FG成功率43.8%、3P成功率33.5%を記録。

プレイオフでは6試合に出場し、平均24.0分のプレイで10.3得点、2.7リバウンド、2.7アシスト、FG成功率42.6%、3P成功率23.5%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA