FAのハリソン・バーンズ「カリフォルニアにいたい」

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズの先発フォワードを務めるハリソン・バーンズは、今季終了後に制限付きFAになる。

連覇を目指して戦っているウォリアーズだが、仮にタイトルを獲得できなければロスターの見直しを図る可能性もないわけではない

ウォリアーズはこの夏に完全FAになるオクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラント獲得に動くとも噂されており、仮にそれが真実であれば、サラリーキャップの面からバーンズとの再契約が難しくなるかもしれない。

そんな中、バーンズがウォリアーズについて次のようにコメントした模様。nbcsports.comが伝えている。

「(再契約は)俺にはコントロールできないこと。みんな『ゴールデンステイトにいたい?』と聞く。俺はゴールデンステイトを愛してる。ここにいたいんだ。だけどいろんな要因があるからね」

そう話すバーンズだが、レギュラーシーズン73勝という偉大な記録を達成し、2年連続でファイナル進出を果たしたロスターを解体するとは考え難いところだ。

仮に連覇を逃したとしても、ウォリアーズがデュラント獲得に動く可能性は極めて低いだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA