シクサーズ&キングス 制限付きFAのディオン・ウェイターズにオファーか?

【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダーは先日のトレードで攻撃的ガードのビクター・オラディポを獲得した。

オフェンス能力があるオラディポを獲得したことで、サンダーは間もなく制限付きFAになるディオン・ウェイターズと再契約しないという噂が浮上している。

そのウェイターズに、古豪復活を目論む2チームが興味を示しているようだ。

Sheridan Hoopsによると、フィラデルフィア・セブンティシクサーズとサクラメント・キングスがウェイターズに興味を持っているという。

現時点ではバックコート強化を狙うシクサーズのほうが強い興味を持っていると噂されている。

来季はセンターのジョエル・エンビードが復帰見込みであり、シクサーズのインサイドは充実。

ウェイターズの獲得は、これまで解消できていない課題であるガードポジションの強化に繋がるだろうか?

なお、昨季のウェイターズはレギュラーシーズン78試合に出場し、平均27.6分のプレイで9.8得点、2.6リバウンド、2.0アシスト、1.0スティール、FG成功率39.9%、3P成功率35.8%を記録。

キャリア4年では通算289試合に出場し、平均28.3分のプレイで12.8得点、2.6リバウンド、2.5アシスト、1.0スティール、FG成功率41.1%、3P成功率33.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA