マット・バーンズ キングスと2年1200万ドルの契約に合意

【スポンサーリンク】

マット・バーンズがサクラメント地区に帰ってくる。

USA Todayによると、FAフォワードのバーンズはサクラメント・キングスと2年1200万ドルの契約に合意したという。

グリズリーズでプレイした昨季、バーンズは当時ニューヨーク・ニックスのヘッドコーチを務めていたデレク・フィッシャーとプライベートで問題を起こしたが、主力選手の負傷離脱の穴を埋める活躍を見せていた。

昨季のバーンズはレギュラーシーズン76試合に出場し、平均28.8分のプレイで10.0得点、5.5リバウンド、2.1アシスト(キャリアハイタイ)、1.0スティール(キャリアハイタイ)、FG成功率38.1%、3P成功率32.2%を記録。

プレイオフでは4試合に出場し、平均34.8分のプレイで10.8得点、7.3リバウンド、2.8アシスト、1.0スティール、FG成功率34.8%、3P成功率16.7%を記録した。

なお、キングスはこのオフにラジョン・ロンドを失うも、チャンドラー・パーソンズ、アンソニー・トリバー、ギャレット・テンプル、アーロン・アフラロ、そしてバーンズを新たに加えている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA