完全FAのイアン・クラーク ウォリアーズと1年契約に合意

【スポンサーリンク】

完全FAのイアン・クラークが、来季もゴールデンステイト・ウォリアーズでプレイする模様。

The Verticalによると、クラークはウォリアーズと1年契約に合意したという。

ウォリアーズはこのオフにアンドリュー・ボガット、ハリソン・バーンズ、ブランドン・ラッシュ、リアンドロ・バルボサを失う見込みであるが、クラークはケビン・デュラントが加わったウォリアーズ残留に成功した。

なお、クラークの契約は保証されているということだ。

シューティングガードのクラークは昨季、ウォリアーズでレギュラーシーズン66試合に出場し、平均8.8分のプレイで3.6得点(キャリアハイ)、1.0リバウンド(キャリアハイ)、1.0アシスト(キャリアハイ)、FG成功率44.1%、3P成功率35.7%を記録。

キャリア3年を通してユタ・ジャズ、デンバー・ナゲッツ、ウォリアーズで通算119試合に出場し、平均7.9分のプレイで3.0得点、0.9リバウンド、0.8アシスト、FG成功率41.4%、3P成功率35.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA