デイビッド・リー スパーズと2年契約に合意

【スポンサーリンク】

ベテランパワーフォワードのデイビッド・リーが、サンアントニオ・スパーズとの契約に合意した模様。

The Verticalによると、制限付きFAのリーはスパーズと2年契約に合意。

契約2年目はプレイヤーオプションが設定されているという。

ベテランのティム・ダンカンが現役引退を決断したものの、スパーズはこのオフにパウ・ガソルを獲得。

リーはベンチプレイヤーとして起用される見込みだ。

昨年夏に当時王者のゴールデンステイト・ウォリアーズを離れたリーは、昨季をボストン・セルティックスとダラス・マーベリックスでプレイ。

レギュラーシーズン合計55試合に出場し、平均16.4分のプレイで7.8得点、5.5リバウンド、1.5アシスト、FG成功率53.1%、フリースロー成功率76.3%を記録。

キャリア11年で通算750試合に出場し、平均30.4分のプレイで14.2得点、9.2リバウンド、2.3アシスト、FG成功率53.3%、フリースロー成功率77.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA