リッキー・ルビオ キングスへのトレード噂が浮上

【スポンサーリンク】

ミネソタ・ティンバーウルブズのポイントガード、リッキー・ルビオには、トレードの噂が浮上していた。

だが、日にちが経つに連れ、ルビオのトレードの噂は収束。

来季もウルブズの司令塔としてプレイすると見られていたが、ここに来てトレードの噂が再浮上した模様。

ESPNによると、サクラメント・キングスがルビオのトレードに興味を示しているという。

先発ポイントガードを務めていたラジョン・ロンドは、このオフにシカゴ・ブルズに移籍。

これまでバックアップポイントガードとしてプレイしていたダレン・コリソンが来季から先発起用されると予想されていたが、家庭内暴力の容疑がかかっているため、コリソン不在のリスクに備えておきたいところ。

では、キングス側はどのプレイヤーとトレードで放出するのだろうか。

現時点ではルディ・ゲイにトレードの噂が浮上しており、このトレードに関わる可能性も否定できない。

なお、ウルブズとキングスはすでに何度が交渉を行ったと噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA