シクサーズのケンドール・マーシャル 間もなくジャズへトレード

【スポンサーリンク】

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのポイントガード、ケンドール・マーシャル、トレードの噂が浮上した模様。

The Verticalによると、シクサーズとユタ・ジャズの間で間もなくトレードが成立し、マーシャルがジャズへ移籍するという。

また、シクサーズはこのトレードでセンターのティボー・プライスと将来のドラフト2巡目指名権を獲得する見込みだ。

なお、このトレード後、ジャズはマーシャルを解雇すると噂されている。

おそらくゴードン・ヘイワードとの再契約へ向けた動きだろう。

ミルウォーキー・バックス時代に前十字靭帯という重傷を負い、昨年9月にシクサーズと契約したマーシャル。

解雇後は再びDリーグでプレイする可能性が高いとされているが、まだ25歳と若いだけに再起を期待したい。

昨季のマーシャルはシクサーズで30試合に出場し、平均13.3分のプレイで3.7得点、0.9リバウンド、2.4アシスト、FG成功率36.4%、3P成功率32.7%を記録。

キャリア4年を通してフェニックス・サンズ、ロサンゼルス・レイカーズ、バックス、シクサーズで通算160試合に出場し、平均19.3分のプレイで5.0得点、1.6リバウンド、4.9アシスト、FG成功率39.9%、3P成功率37.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA