グリズリーズのブランダン・ライト 足首手術で2カ月の離脱へ

【スポンサーリンク】

メンフィス・グリズリーズのビッグマン、ブランダン・ライトが、負傷した足首を手術し、少なくとも2カ月は離脱する模様。グリズリーズが公式ホームページで発表している。

昨季は膝の負傷に苦しみ、わずか12試合の出場にとどまったライト。

今季は復活が期待されていたが、プレシーズンで足首を負傷し、レギュラーシーズンではまだプレイしていない。

ピック&ロールのプレイに定評があるものの、以前は肩の負傷でシーズンを全休するなど、健康問題が課題となっている。

なお、昨季のライトはグリズリーズでレギュラーシーズン12試合に出場し、平均17.7分のプレイで6.9得点、3.6リバウンド、1.3ブロックショット、FG成功率67.3%、フリースロー成功率54.2%を記録。

キャリアを通してゴールデンステイト・ウォリアーズ、ニュージャージー・ネッツ(現ブルックリン・ネッツ)、ダラス・マーベリックス、ボストン・セルティックス、フェニックス・サンズ、グリズリーズで通算372試合に出場し、平均16.5分のプレイで7.1得点、3.7リバウンド、1.0ブロックショット、FG成功率60.8%、フリースロー成功率67.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA