ホセ・カルデロン ハムストリング負傷で2~4週間離脱へ

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのホセ・カルデロンが、2~4週間離脱する模様。

レイカーズによると、カルデロンはMRI検査を受け、右のハムストリング負傷が判明したという。

カルデロンは先日のメンフィス・グリズリーズ戦で負傷。

足に痛みを感じたカルデロンは自らタイムアウトを取り、ロッカールームへ下がっていた。

先発ポイントガードのディアンジェロ・ラッセルが負傷離脱したことにより、カルデロンはポイントガードのポジションで先発出場。

ラッセルはもうしばらく離脱する見込みであるため、ベテランポイントガードのマルセロ・ウェルタスとルーキーのブランドン・イングラムにはより多くが要求されることになりそうだ。

なお、今季のカルデロンは14試合に出場し、平均13.9分のプレイで4.7得点、2.2リバウンド、2.6アシスト、FG成功率48.1%、3P成功率41.7%を記録。

キャリアを通してトロント・ラプターズ、デトロイト・ピストンズ、ダラス・マーベリックス、ニューヨーク・ニックス、レイカーズで通算762試合に出場し、平均28.5分のプレイで9.8得点、2.6リバウンド、6.4アシスト、FG成功率47.4%、3P成功率41.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA